ZJ315HH-2 [9.6KVA]デジタルインバーター溶接機

ZJ315HH-2

ZJ315HH-2 [9.6KVA]デジタルインバーター溶接機 (ZJ315HH-2)

定価(税込)
¥109,620
販売価格(税込)
¥109,620
在庫状態 : 在庫有り

●電撃防止装置付
●デジタル表示でより細やかな設定が可能。
●4mm棒の溶接が可能(使用率50%10分中/5分溶接、5分休憩)
●入力電源…AC200V(単相)
●使用率…50%
●使用可能溶接棒…φ1.6〜4.0mm
●最大溶接電流…180A
●溶接可能母材…3.0〜12.0mm
●皮相電力…9.6KVA
●負荷電圧…28/30V
●無負荷電圧…24/77V
●定格容量…6.5KW
●入力電線…4.0mm2×3芯×3m
●本体サイズ…150(W)×420(D)×280(H)mm
●重量…13kg
●ホルダー線、アース線は別売。
●本機は端子接続の為、別途ZJ315HJ-9(アダプター)が必要です。
 
「その他紹介」
 
ぱっと見ただけでも、「下落↓上昇↓下落」と、上昇トレントと下降トレントが1年半から3年程度の長いスパンで繰り返し出現していることが分かります。また、ここ10年で見ると、「上昇↓下落」という上下動の幅がじょじょに縮小。
 
注文状況を示したグラフを利用して値動きを予測する方法を説明しましょう。まずは注文状況のグラフをチェック!注文状況は各fx会社のサービスやマーケット情報のサイトで確認できます。
 
相対的にイリスクーイリターンにならざるを得ない。そのため、超短期売買のコツを重点的に会得しておく必要があるというわけだ。この部分はOCOと同じである。つまり1FO注文の場合、時点で注文を入れる。
 
そう覚えておきましょう。800SMAにローソク足がタッチしたらトゥーソンと覚えておいてください。ただし、ローソク足がタッチしていても、62EMAが800SMAとクロスしていたら話は違ってきます。

数量